2013年07月26日

2013ジュニアスペインテニス合宿

2013年6月30日~7月9日 Fun to Tennisのトーナメントジュニアチームがスペインバルセロナのサンチェス・カサルアカデミーのジュニアサマーキャンプに参加しました!
サンチェス・カサルアカデミーとは世界中から選手が集まりトッププロを輩出し続ける世界有数のテニスアカデミー。
日本を出国前、期待と不安の成田にて

サンチェス・カサルアカデミーに到着し、まずは自己紹介

各コーチごとにグループ分け

フォアの打点の入り方を教わる

バックの打点教わる

実践中!!

皆それぞれにクラス分けされ、様々な国の子と、とても厳しいスペインドリルを受ける。

午前のテニス練習の後は語学の授業。
語学の校長先生の話を聞く

クラス分け&言語の選択。英語授業中!

楽しくランチ!!ビュッフェスタイルで食べ放題!1つ1つがボリューム満点で食べきれないほどの量!

シエスタでも元気に遊ぶ
疲れて昼寝中!!

午後の練習、プラクティスメイトとラリー

帰りのスクールバスで疲れて昼寝

帰りに寺澤コーチおすすめのフランクフルト屋でフランクフルトを食べる。パンにソーセージが挟まっていてケチャップとからしをつけただけなのにめっちゃおいしい!他にも同じ系列のお店がいっぱいある中でなぜこのお店だけおいしいのだろう?

次の日もまた次の日もスペインドリルは続く!

ヘッドコーチのアンヘル・ヒメネスのプライベートレッスンを受ける

コーチと記念撮影

レッスンの交代を待つガールズ

最終日は観光!サグラダ・ファミリアにて

バルセロナの町中を見渡せるカタルーニャ美術館

バルセロナのサッカースタジアムの見学ツアーに参加!選手の控室やロッカールームなどスタジアムの裏側を見学。

寺澤コーチおすすめのイタリアンで食事

今回のツアーで皆、言葉や文化の違う国で自分を理解してもらうために自己主張することの重要性を感じたと思う。テニスにおいてもコートの上に1人で立って自分のテニスをいかに表現するかというのはすごく重要です。日本ではなかなか感じられない貴重な経験ができたと思います。



Posted by Fun to tennis at 16:11│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。